お知らせ・おすすめ情報

一覧を見る

アルツハイマー病に効果がある新薬候補の発見(京都大学)

京都大学の井上治久教授(幹細胞医学)らの研究グループは、アルツハイマー病を発症した患者の脳にたまる特定のたんぱく質(アミロイドベータ)を減らす効果がある薬を、アルツハイマー病の患者らから作ったiPS細胞を使い特定しました。
パーキンソン病などの薬「ブロモクリプチン」、ぜんそくの薬「クロモリン」、てんかんの薬「トピラマート」の3種の組み合わせが最も効果があり、アミロイドベータの蓄積量を30~40%(続きを読む…

介護・医療関連ニュース

一覧を見る

「本当は何を望んでいるの?」―認知症高齢者 その意思はどこに・Yahooニュース

「本当は何を望んでいるの?」―認知症高齢者 その意思はどこに
続きを読む…

おしゃべり掲示板

一覧を見る
タイトルコメント数閲覧数更新日
介護保険8月1日施行・月額上限額の引き上げ 0 249
第30回(平成29年度)介護福祉士国家試験の申込が始まります 0 204
奥が深いぞ!とろみ剤 1 640
認知症の診断 1 421
ストレスがたまったら 1 1085
障害者の就労支援として介護人材育成へ教室開設・石巻 0 490
認知症の予防について 1 568
ケアマネ受験 2 1145
老健と特養の違いについて 1 830
認知症の人への対応について 1 831

コラム

一覧を見る
  • 睡眠と栄養10 ~睡眠環境を整えよう~

    食品中に含まれる成分で覚醒作用があるのは、カフェイン以外にも「テオブロミン」という成分もあります。(続きを読む…